★目を開ければ★

みなさまこんにちは。

目を開ければあたり一面の雪景色。

今回のお正月はそんな感じで始まりました。

バスタ新宿から12月31日24:05発のバスに10分前に乗り込み、気付いていたら年が明けていた2019年のスタートでした。

そのまま夜中じゅう移動し、空が明るくなってくることには実家の山形についていました。

そのまま実家に帰り、お正月の朝を迎えました。

やはりお正月は実家でおせちに限りますね。

奥様も、娘も嫌な顔せず来てくれるのでとても嬉しいです。

(奥様と娘は2日前から山形でゆっくりしていました)


扉にある腕は父親の腕です。

決して心霊写真ではありません笑

2019年もよい年になりますように・・・!!!

齋藤皓紀