つゆのペタンコ対策

髪は天候やコンディションによって左右されやすいです。
特に春から梅雨にかけて湿気が多くなります。
湿気による髪への影響は、ボリュームがなくなりぺたんこになりやすい方と、広がりやすくなってしまう方。
今回はぺたんこになりやすい方への対策をお伝えします。

ぺたんこになってしまう髪質の特徴
量が少ない
細い
傷んでハリやコシがなくなっている
年齢とともに栄養分が減少している
そのためダメージがなくてもぺたんこ状態になってしまいます。

栄養不足であったりダメージしている髪に湿気が加わると、髪の奥に水分が入ってしまうため
その水分の重みに髪が耐えられなくなり、ペタンコになってしまうのです。
そのため、朝セットした髪も昼ごろにはぺたんこになってしまうんです。

「じゃあ、どうしたらいいのぉ???」という方!
こちらを実践していきましょう!!
ご自宅で・・・
ご自身に合ったシャンプーでボリュームのある髪に! 
シリコンの入ったシャンプーは髪の手触りをなめらかにする効果がありますが、
その反面、ぺたんこになってしまうような髪の方には重たくもったりとしてしまう場合があります。
さらに湿気のWパンチでぺたんこになってしまいます。
自分に合ったシャンプーがわからない方は当店で「ベストフィットシャンプー」をお教えしますよ。
また、「頭皮の歯ブラシ」を使って洗うと、より効果的です。

ドライヤーは下から乾かすが正解!
スタイリング剤はスプレータイプがおススメ!
髪の状態を決める大きなポイントとなるのが、ドライヤーの風の当て方。
ドライヤーはただ髪を乾かすだけの道具ではありません。
上から浴びるように乾かすのではなく、下から持ち上げていくイメージで乾かすようにしましょう。
しっかり根元を立ち上げた後にブラシやコームで根元をつぶさないように毛先を整えていきましょう。
最近はいろいろな種類のスタイリング剤があります。
油分が多いワックスやオイルタイプでは重さに負けてペったりしてしまうことが多いので、軽やかに髪をキープできる、スプレーワックスがおススメです。
つける際は、根元の付近は毛穴のつまりの原因にもなるため、毛先を中心につけるようにしていきましょう

雨の降る季節が到来する前に、今からご自身の髪質にあった対策を行っていきましょう!!